トップページ > ブランド・マーケティング・プログラム

Cross&Crownの歯科医院向けブランド・マーケティング・プログラム概要

Phase 0.現状調査分析とポジショニングの確認

歯科 デューデリジェンス
  • 適正診療圏と立地環境、マーケット特性の把握(マーケット・ボリューム、レセプトデータ分析、各種属性分析、競合環境、特性、評判評価ほか)
  • コミュニケーション現況の把握
  • ハード(視認性、施設ファサード、サイン、動線・内装・設備状況ほか)、ソフト(コミュニケーションツール展開状況アウター&インナー、スタッフヒアリング、各種オペレーションマニュアルほか)
  • 医院長ヒアリング(診療方針、ポリシー、理念、ビジョン、各種経営数値ほか)
ページトップへ戻る

Phase 1.経営戦略とサービスポリシーの策定(マーケティング・コンセプト)

  • 長期的視野に立った経営理念、中長期経営計画、サービスポリシーの策定(サービス・クオリティ・レベルの可視化)
ページトップへ戻る

Phase 2.ブランド・マーケティング施策の提案、実践

Phase1.にて策定されたマーケティング・コンセプトに基づき、さらに中長期経営計画から算出されるマーケティングコストを踏まえ最適なマーケティング施策をご提案し、実践していきます。

エクスターナル・マーケティング領域

Webマーケティング施策(サイト開発・リニューアル、予約ASPシステム構築、SEO対策、データベースマーケティングなど)
アウターコミュニケーション施策(各種2次元ツール、サービス・マーチャンダイジング、サービスメニュー、価格政策など)

インターナル・マーケティング領域

インナーコミュニケーション施策(オペレーションマニュアル開発・リニューアル、スタッフ賃金規定、ジョブローテーション、マニュアル、スタッフ・トレーニング・プログラムほか)

インタラクティブ・マーケティング領域

サービス・クオリティ・レベル管理基準(シーン別サービスマニュアル、インフォームド・コンセント基準ほか)

ページトップへ戻る

Phase 3.PDCA循環の定着促進支援

歯科医院のマーケティング施策

企画・計画され(Plan)、実践される各種マーケティング施策(Do)の効果測定(Check)及び改善(Act)のサイクルを実践できる運営体制を構築し、長期的に持続可能なサービス・マーケティング・ノウハウを医院内に定着させます。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 高機能HTMLテンプレート no.001 All Rights Reserved.